chap upの効果について

chap upは効果があるか、使ってみた感想

頭頂部が薄いと感じたのは半年以上前から、ちょっと危ういなぁ〜とは思いつつも、気のせいかな…と誤魔化しつつ放置していました。
だけど、人に突っ込まれると一気に現実と向き合うものですね。
同期にてっぺんの薄毛を指摘された時はやっぱりそうかと…ついに言われたかという気持ちでした。

とは言えまだまだわたしの薄毛レベルはステージ1〜2と言ったところで、完全なザビエル状態ではありません。
増毛やクリニックはまだ行きたくない、と言うことで、育毛剤で対策してみることにしました。

わたしがチョイスした育毛剤はと言いますと、このところ口コミで発毛効果が高いと人気が爆発しつつあるchap upです。
どうせchap upを使うなら、その効果を後世にお伝えしようということで、chap upを使用してからの髪の毛に対する効果を報告いたします。

チャップアップ

↑↑チャップアップ公式サイトはこちら↑↑



chap upを使って2ヶ月目の効果



chap upはメーカーの説明によると、早い人なら一ヶ月くらいで効果が出始めるらしいです。
そして一ヶ月以内であれば効果が無い時にはchap upを返品して代金を返してもらうことができます。

chap upの効果が出始めるのが一ヶ月以降、でも返品できるのは一ヶ月以内…なんとも絶妙なタイミングで設定されていますね。
わたしの場合はと言いますと、chap upを使い始めて一ヶ月では目立った効果はありませんでした。

返金保証制度を利用してchap upの購入代金を返してもらうかちょっと悩んだのですが、一度返金してもらうともうchap upを買えなくなるのでそのまま継続してみました。
と言うのもchap upを使って毛が増えたとまではいきませんが、抜け毛が減ったような効果は多少あったからです。

1日のうちで1番抜け毛にビビらされるのはお風呂上がりのタオルドライの時、バスタオルで頭をガーっと拭いた後にバスタオルに付いている毛の量を見て不安になったものです。
それがchap upを使い始めて2週間くらいで徐々に減り始めたように感じました。

chap upを使い始めて1ヶ月半くらいの頃には明らかに抜け毛が減っていたので、このあたりからchap upによる効果だと実感できるようになりました。
そして2ヶ月くらいchap upを使った時点で、つむじのあたりの薄毛が少しマシになったように思います。

チャップアップ

↑↑チャップアップ公式サイトはこちら↑↑



chap upを使って5ヶ月目の効果



わたしの場合だとchap upの効果がはっきりと分かり始めたのは2ヶ月目、抜け毛が減ってつむじが若干目立ちにくくなりました。
chap upは話題の育毛剤ではありましたが、正直なところ育毛剤の効果自体に疑心暗鬼なところがあったので、chap upの効果にはかなり驚かされました。

2ヶ月目以降も毎日chap upを使い続け、完全に髪の毛の状態が元に戻るに至ったのはchap upを使って5ヶ月目くらいです。
これまで薄毛専門のクリニックに通ってハゲを改善した人は見たことがありましたが、育毛剤の効果だけでフサフサになると言うのは見たことがなかったので、chap upの育毛効果でこれだけ髪の毛が戻ったのには驚きました。

つむじが薄かったところもchap upの効果で完璧に地肌が見えなくなったので、同期にも相当驚かれました。
だけど髪の毛が薄かったところが元に戻ると言うのは、若干の恥ずかしさもありますね。

chap upをはじめとした育毛剤の場合は、プロペシアなどによる投薬治療とは違い、継続しなくても効果が続くのは嬉しいところです。
つまりchap upの効果で完全にハゲが治ったなら、もうchap upを使う必要はなくなります。

これに対してクリニックで処方してもらうプロペシアなどの内服薬は、ハゲが改善された後も飲み続ける必要があります。
内服薬は育毛剤に比べてお金がかかりますし、育毛効果と引き換えに副作用のリスクが伴います。

そのデメリットを考えると、ある程度の薄毛であればchap upを一度試してみる価値はありますね。
以上、chap upを使ってみた効果の調査報告でした!

チャップアップ

↑↑チャップアップ公式サイトはこちら↑↑



chap upの効果をまとめてみた



chap upは効果のある育毛剤として、専門家からも注目されているそうです。
日本臨床医学発毛協会の会長は、「chap upは優秀な品質の育毛剤」とその効果を認めています。

chap upが効果のある育毛剤として評価されている理由は、もちろん内容成分に他なりません。
chap upの効果を決めている内容成分は二つ、M-034とオウゴンエキスと呼ばれるものです。

chap upに配合されているM-034とは、北海道の北部の海で採れるコンブの一種から抽出・精製される成分です。
育毛剤の新成分として育毛効果に注目が集まるM-034には、毛根の毛母細胞を直接刺激して髪の成長を促す効果が確認されています。

メーカーの臨床実験の結果によると、M-034を塗布した髪の毛と自然放置した髪の毛では、M-034を塗布した髪の毛の方が1.3倍近いスピードで早く伸びることが分かっています。
M-034は最新の育毛剤成分として今最も注目を集めていて、chap upなど最近の効果の高い育毛剤には必ずと言っていいほど配合されています。

またchap upの効果を決めているもう一つの主要成分は、コガネバナの根から抽出されるオウゴンエキスです。
オウゴンエキスは髪の毛が抜け落ちる原因を抑制してくれる効果のある成分です。

男性が大人になってから毛が薄くなる原因は様々ですが、一部専門家の間で最大の要因と言われているのは、脱毛ホルモンと呼ばれるホルモンの働きです。
脱毛ホルモンは男性ホルモンが変化することで体内に発生します。

頭頂部や額には5αリダクターゼと呼ばれる酵素が集結していますが、この酵素が男性ホルモンと反応することで脱毛ホルモンは発生します。
脱毛ホルモンには髪の毛の成長をストップさせたり、抜け落ちたりさせるような働きがあります。

chap upに含まれているオウゴンエキスには、男性ホルモンが5αリダクターゼと結びついて、脱毛ホルモンへと変わるのを抑制させる効果があります。
脱毛ホルモンが生成されるのを抑制する効果を得たことで、chap upの育毛剤としての効果は専門家にも注目されるようになったみたいです。
M-034にオウゴンエキス、この二つの成分の効果によって、chap upの人気は広まったようですね。

チャップアップ

↑↑チャップアップ公式サイトはこちら↑↑




chap upを使うと人にバレるの?

chap upにいくら効果があったとしても、人にバレるなら使いたくないと言う方もいらっしゃいます。
chap upに限らずとも、育毛剤や内服薬でハゲ対策をしていることがバレるのが嫌と言う方は少なくはないのです。
それではchap upを使うとどの程度人にバレるリスクがあるのか、効果を試した際の結果を報告します。


梱包

chap upは公式ショップの通販でしか販売されていないので、購入ルートは一つに絞られます。
たまにchap upを買っていらなくなった人がAmazonやヤフオクなんかで出品していますが、正規ルートでないと返品保証が受けられないので要注意です。

chap upを公式ショップで通販すると、無地の段ボールに梱包されて送られてきます。
chap upは箱だけでバレることはないので、あとはいかにして人に見られないようにchap upを開封するかですね。


臭い

育毛剤の中には独特の香りがあるものやベタつきのあるものが少なくはありません。
効果のある育毛剤ほどその傾向にあるようですが、chap upは無臭で粘性の無い液体です。
頭皮に付けてもベタつきや香りがすることもないので、chap upを使用していて気づかれるということはまずないでしょう。


生えるからバレる

chap upを使っていることに気づかれるとしたら、1番多いのはやはり育毛効果による毛髪の変化です。
こればっかりはどうしようもありませんし、誤魔化しようのないことです。

薄ければ薄い方が増毛に成功した時のギャップは強くなります。
しかしそれをカットして薄くするのもナンセンスな話、chap upを使っていることがバレるとしたら効果が出て髪の毛が生えた時ですから、その時は諦めて開き直りましょう!

チャップアップ

↑↑チャップアップ公式サイトはこちら↑↑